市場拡大中のインターネット広告事業で
躍進するGMO NIKKOとは。

市場拡大を続ける
インターネット広告業界で躍進する
GMO NIKKOとは。

インターネット広告はテレビに次ぐ第二の広告市場となり、2014年にその規模は1兆円を超えています。現在も生活者のスマートフォンの普及や広告主のデータ活用ニーズの高まりを背景に、インターネットメディアへのシフトは続いており、今後もさらなる成長が予測されています。

好調な主な要因は、費用対効果の追求からブランディングまでカバーできるGoogle、Yahoo!、Facebook、Twitter、LINEなどの運用型広告となっており、その広告を得意としているのが我々GMO NIKKOです。
1992年の創業以来、各メディアの正規代理店として、大手を含む多くの広告主に対して課題解決策を提供し続けています。
2013年に開設した宮崎オフィスでも、この運用型広告の業務を担っています。

宮崎で最新の
デジタルマーケティングに触れる

宮崎オフィスでは、東京オフィスのサポート業務として、インターネット広告の制作・入稿・運用・レポート作成を行っています。
広告主のマーケティング活動の成功のために、東京オフィスと連携し、広告効果最大化の方法を考え、制作・運用・分析を日々繰り返しています。
「我々が成長できれば、広告主のマーケティング活動の成功=成長をお手伝いすることができる」その想いを大切に、宮崎で最新のデジタルマーケティングにチャレンジしています。

未経験者入社が9割以上

2013年8月に5名からスタートした宮崎オフィス。
現在は40名(2017年4月時点)が働いていますが、9割以上が未経験からの入社です。充実した研修プログラムが用意されている点に加え、仲間同士で教え合う文化があるため、パソコンスキルやインターネット広告に関する知識が短期間で身に付きます。

数字で見る宮崎オフィス

※2017年4月時点

宮崎オフィスの本音

初めは、IT企業=専門的な知識が必要という印象があり、経験が無い私でも本当に出来るのか不安がありました。ですが仕事の内容はもちろんビジネスマナーもしっかり教えてくれる優しい先輩が沢山いるので入社前の不安はすぐに消えました!
今では広告文を作成することもあり、自分が作成した広告を見かけると嬉しくなります。

同業種からの転職でしたが、曖昧だった部分も丁寧に業務のレクチャーをおこなっていただいたので、今まで分からなかったことや新しい情報を得ることができ、初心者から再スタート出来た気分でした。
どんな案件でも、先輩方がサポートしてくれるので「分からないことはすぐに聞ける」「対応した内容があっているか確認してもらえる」といったように、安心して業務をおこなうことが出来ています。
色々な業務を段階的に覚えていけるので、私自身レベルアップしているという実感を持てることがとても嬉しく感じます。

企業紹介ページ
(外部リンク)

宮崎オフィス概要

住所

〒880-0806
宮崎市広島1-18-7
大同生命宮崎ビル1F

連絡先

TEL:0985-61-8240
FAX:0985-61-8241